ビタミンC誘導体が合わない!化粧品選びのコツとおすすめアイテム

ビタミンC誘導体合わない

お肌にいいと言われるビタミンC誘導体がお肌に合わない!

そんな体験をしたあなたはもしかしたら化粧品の選び方を間違っているかもしれません。

ビタミンC誘導体が合わない理由

ビタミンC誘導体がお肌に合わない理由は

刺激が強いからです。

美白効果が高いと評判のビタミンC誘導体ですが

効果が高いということはそれだけ刺激が強いということです。

健康的なお肌なら問題なく使えます。

でも敏感肌、乾燥肌にはピリピリした刺激を感じることがあります。

ビタミンC誘導体がお肌に合わないと感じたら、使用をやめて

自分に合う化粧品を探したほうがいいです。

ビタミンC化粧品を選ぶコツとは?

でもやっぱりビタミンCはお肌にいいって言うし、できるものならスキンケアに取り入れたいですよね。

ここで一つ、ビタミンC化粧品を選ぶコツを紹介します!

高濃度ビタミンCは選ばないこと!

「高濃度ビタミンC」と聞くと、すごくお肌にいいイメージありませんか?

でも高濃度ビタミンCには注意です!

濃度が濃いので刺激が強いです。

少量でもお肌がピリっとしてしまうことがあります。

ブラウンの容器に入っているものは選ばない

ビタミンC美容液や誘導体の容器ってブラウンのものが多いと思いませんか?

これには理由があります。

ビタミンCは水や光に弱く、酸化しやすいという弱点があります。

容器がブラウンになっているのは光から守るためなんですね。

ということはですよ?

逆を言えば酸化しやすいからブラウンの容器にしているってことです!

化粧品にも使用期限がありますから、何年も同じものを使っていると

すでに酸化したビタミンCを塗っている可能性もあります!

ブラウンの容器に入っているビタミンC美容液はおすすめしません。

安心して使えるビタミンCはコレ

もうここまできたら安心して使えるビタミンC化粧品なんてないような気がしますが、

みつけました!!

ビタミンCパウダーです!

ビタブリッドCフェイスブライトニングimg

美容に敏感な海外セレブたちの間ではもう当たり前だそうです。

使い方はとってもカンタン!

手持ちの化粧水に混ぜるだけです。

これなら今すぐにでもできそうですよね。

ビタミンCパウダーのメリットは

💡 お肌への刺激が少ない

💡 自分で量を調整できる

💡 酸化の心配がない

自分のお肌に合わせて使えるところが一番のメリットです。

いくら健康なお肌でも、生理前など敏感になる時期ってありますよね。

コンディションに合わせて使えるのでお肌への負担がありません。

気になる「酸化」についても、ミネラルでコーティングしているので

ビタミンCを壊すことなくお肌に届けてくれます。

私がやっと安心して使えたのがビタブリッドCフェイスでした。

😥 ビタミンC誘導体が合わない

😥 お肌が敏感で化粧品探しに困っている

😥 自分のお肌に合わせて使えるものがいい

ビタブリッドCフェイスはこんな人におすすめです。

実際にビタブリッドCフェイスを使ってみた感想は写真付きでこちらにまとめています♪

↓ ↓ ↓

ビタブリッドCフェイスを使ってみた!メリットやデメリットは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする