新ビタブリッドCフェイスに副作用はある?

ビタブリッドCフェイスブライトニングimg
私は元々お肌が弱く敏感肌なので

新しい化粧品に挑戦するのはとっても勇気がいるんです。

ビタブリッドCフェイスは手持ちの化粧品に混ぜて使うだけなので

新しくラインでそろえる必要がない点でいいと思いました。

でもビタブリッドCフェイス自体に副作用がないか?

これが心配だったんです。

ビタブリッドCフェイスに副作用はある?

ネットで検索していると旧ビタブリッドCフェイスについての副作用の情報しか見当たりませんでした。
ビタブリッドCフェイスは新しく

ビタブリッドCフェイスブライトニングにリニューアルされました。

ビタブリッドCフェイス旧新

リニューアルしたことで少し配合されている成分が変わったようです。

ビタブリッドCフェイスブライトニングの成分はこちらです。

アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、アセチルグルコサミン、ナイアシンアミド、セリン、ベタイン、加水分解コラーゲン、アデノシン、水、アラントイン

聞いたこともないような成分ばっかりで正直なにがなんだかわかりませんね。

それぞれの成分について、調べてみました。

●アスコルビン酸
ビタミンCのこと。美白効果はもちろんコラーゲンをつくるサポートをする。

●酸化亜鉛
紫外線を防ぐ。

●ステアリン酸グリセリル
品質を安定に保つために用いられる。 肌にうるおいと柔軟性をもたらす効果がある。

●アセチルグルコサミン
ヒアルロン酸の元と言われる成分。
体内でヒアルロン酸の生成を促す作用がある。

●ナイアシンアミド
皮膚の乾燥や荒れを防ぐ。
ターンオーバー(代謝)を整えてシミやソバカスの過剰な表面化を防ぐ。

●セリン
美白、肌の潤いを保つ効果

●ベタイン
肌や髪に弾力と潤いを与える。
刺激も少ないため敏感肌にも◎

●加水分解コラーゲン
分子を小さくして浸透力を高めたコラーゲン。

●アデノシン
真皮層にある線維芽細胞を活性化させる働きがありハリや弾力がアップする。

●アラントイン
抗刺激作用により肌荒れを予防する

ざっとこんな感じです。

こうしてかみ砕いていくと、どんな効果があるのかがわかりやすいですね。

で、肝心のビタブリッドCフェイスブライトニングの副作用についてですが、

副作用を起こすような成分は含まれていませんでした。

どれも化粧品にはよく含まれるもので特別な成分は含まれていません。

ビタブリッドCフェイスは安全性が高い

ビタブリッドCフェイスは

国際的に安全性を認められた化粧品なんです。

ICID(国際化粧品原料辞典)に掲載されました。

また、「韓国化学試験研究院」でも安全性をテスト済。

ビタブリッドCフェイス安全性

・急性毒性検査
・皮膚刺激
・飲んだ場合
・目に入った場合
・細胞の毒性
5つの検査にすべてクリアしています。

お肌以外の安全性も確保されているので、敏感肌の私も安心して使うことができました。

50万本以上売れていることを考えても、安心して使える商品だといえると思います。

しかも初回がかなり安かったので試しやすいっていうのもメリットでした!

ビタブリッドCフェイス定期購入

先着1,000名様限定なので、早目に購入したのが吉でした!

ラッキーだったのはそれだけではありません!

500円OFFのクーポンをゲットできたので

たった1,000円で購入できたんです◎

500円クーポンについてはここにまとめています♪

↓ ↓ ↓

ビタブリッドCフェイス500円クーポンをゲットするには?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする